アドラー心理学 宗教

 

D

どうも♪Dです<`~´>

あなたは「アドラー心理学と宗教の違い」についてはご存知でしょうか?

 

共に心の問題を解決する為に、数多くの人々の支えとなっている事は事実ですが、意外とその相違点となると腑に落ちていない事もありませんか?(相違の前に、アドラー心理学自体をあまりご存知ない場合を含めて)

 

そこで今回はそれらの違いがどこにあるのかについて、具体的にご紹介していきたいと思います。学問というより「生き方」の一つの指針となるものですのでぜひ参考にしてみてください、

 

スポンサードリンク

アドラー心理学とは?

原因 疑問 とは

 

ではまずはじめにアドラー心理学とは?について、なるべく分かりやすく簡単にご紹介していきます。

■アルフレッド・アドラー

アルフレッドアドラー

 

アドラー心理学(アドラーしんりがく)は、アルフレッド・アドラー(Alfred Adler)が創始し、後継者たちが発展させてきた心理学の体系である。

 

アドラー自身は自分の心理学について、個人心理学(英: individual psychology)と呼んでいた。それは、個人(individual)が、in(=not) + L.dividuus(=devisible 分けられる) + al(の性質)=分割できない存在である、と彼が考えていたことによる。日本では、アドラー心理学(英: Adlerian psychology)の呼称が一般的である。

 

アドラーが自分の心理学について個人心理学と呼んだように、アドラー心理学では、個人をそれ以上分割できない存在であると考えることから、人間の生を、個人という全体が個人の必要な機能等を使って目的に向かって行動している、というふうに考えている。より具体的には、人間は相対的にマイナスの状態(劣等感を覚える位置)から、相対的にプラスの状態(優越感を覚える位置)を目指して行動している、と考えている。

出典:wikipedia/アルフレッド・アドラー

上記の引用だけでは分かりにくいですよね(汗)

 

しかし実はこの分かりにくいな?の部分を明確にする事が、アドラー心理学と宗教の違いを分ける明確なポイントになります♪

アドラー心理学と宗教の違い

違い

 

では実際にアドラー心理学と宗教との違いとは一体何か?という事ですが、これは実際にアドラー心理学の本にも記載されている点として「物語の有無」が挙げられています。

 

これはもっと要約してまとめれば以下の通り。

 

■アドラー心理学&宗教の主体

  • アドラー心理学=個人(共同体最小単位としての一人の人間)
  • 宗教=神(自らを創造した創造主or救世主/教祖)

 

宗教の場合は大抵の場合その教えを始めたor広めた存在がおり、その方の人生や言葉を主軸に教えが広まります。

 

そしてそもそもの宗教の前提は「神」という「創造主」を主軸とした価値観ですので、「超常的」「奇跡」といった人の及ばぬものもかなり含んできます。

 

「信じるものは救われる」と言う基盤も比較的強いですしね♪(傷を癒したり、お告げを聞いたりですね)

 

 

その一方で、アドラー心理学は自らを社会or世界という「人の集合体」の中で最も小さな最小単位=個人を主軸とした価値観です。

 

これはつまり、その個人が生きている時代的・社会的・現実的な面を主軸に置きながら、個人がより良い人生を送る事ができるかについて「アドラー」という人物が導き出した「仮説や解釈」と言う事ができます。つまり「どうあればより個々人が幸せになるかの価値観&実践論」な訳です♪

 

スポンサーリンク

宗教の代表格=キリスト教の例

生涯

 

とはいえ実際に宗教の代表格=キリスト教の例を把握できれば、よりアドラー心理学との違いを明確にできます。ですのでその点も簡単にご紹介しますね♪

 

まずキリスト教とは、誰もがご存知の通り「神の子=イエスキリスト」を救世主とした物語を信仰基盤としています。

 

そしてこのお話の中でも「イエスキリストの物語」は、自らが「神の子である」と悟ってからの伝道路程約3年半の間に語られた沢山の例え話や奇跡、生きる意味の指針がその主軸です。現代においても20億人を超える人々の心の拠り所になっていますから、その影響力は計り知れないですね(笑)

 

 

その上でここからは僕の個人的主観も入りますが、「イエスキリスト」が人々の人生をより良くする為に伝えた沢山の「例え話や指針」。そんな人のあり方(BE=生き方)や人間関係等様々な指針として伝えた物語ベースのお話をより「体系化」、「現実社会での実践的教科書化」(DO=行動や技術)を果たしているのがアドラーの個人心理学だと思います。

(ただしこれは、心の実践のケースなので、体を動かすなどのDOとは異なります)

 

※なお、「イエスキリスト」の誕生から復活までの物語を要約して簡単に以下の記事にてご紹介しています。もしあなたが「イエスキリストの物語ってどんなんだっけ?」と思われる場合は数分で以下の記事にて包括的に把握できますので、是非当記事にあわせてご覧ください!!

イエスキリストの生涯??誕生から復活まで簡単要約まとめ♪

まとめ

 

以上の事をまとめると、「人の生きる目標」として存在しているのが「宗教の教祖や救世主」、そして「人間関係とは何か?」「人の幸せとは何か?」を「個人が生きる最大幸福」を分かりやすく伝えているのが「アドラー心理学」と言う事ができます。

 

そしてどちらも人が生きる上でとても役にたつ指針となりえますので、是非どちらも習得しちゃいましょう♪

 

その点は当サイトで必要知識は惜しみなくご紹介していますので、是非ばっちりお使いいただければ幸いです♪

 

また、先ほど紹介したアドラー心理学の「個人と社会(相手)」と言う見方の具体例を以下の記事にてご紹介していますので、よりアドラー心理学を理解する参考として合わせてご覧ください。

アドラー心理学の課題の分離は,ワクワクする人生の秘術♪♪

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました~~♪