日枝神社

 

TBSや一流企業が名を連ねるリッチなエリア「赤坂」にそびえ立つ、繁栄の神様の御祭殿♪

 

D

どうも♪Dです<`〜´>

今回は日枝神社の御朱印や御朱印帳、時間を中心にご紹介します。ビジネスの成功や縁結び、子宝などの繁栄を願うならここが最適ですよ♪

 

※なお、以下の動画にて日枝神社の雰囲気をサクッとつかめますので、合わせてご覧ください。

 

■「日枝神社初詣」(30秒)

ご利益

ご利益

 

ではまずはじめに、日枝神社とはどんな場所か?なんの神様が祀られているのかを含めたご利益についてご紹介します。

 

歴史

  • 創建=不明(1500年前後?)
  • 読み方=ひえじんじゃ
  • 位置づけ=徳川家康が江戸城(現在の皇居)の裏鬼門の鎮守として創建
  • 鬼門&裏鬼門=共に鬼が出入りする方角として,加護の力を要するとされる方角

■御祭神&ご利益

  • 主祭神=大山咋神(おおやまくいのかみ)
  • 通称=山王(さんのう)
  • 血筋=古事記の英雄であり天照大神の弟でもある素戔嗚尊(すさのお)の孫神
  • 神力=稲や水利の守護者であり山の神,繁栄の神とされる
  • ご利益=繁栄のご利益を中心に,商売繁盛/子孫繁栄/恋愛成就/子育てなど

■大山咋神(おおやまくいのかみ)

日枝神社 大山咋神

出典:雨漏り書斎

要点は徳川家の氏神=200年以上の繁栄を築いた徳川幕府の祀った神様である事、そして繁栄といえば特に仕事運や子宝、子供の安全などの家庭運、商売繁盛など「お金や子孫などの繁栄」に関する神様としてのご利益が中心になっています。

 

さらにここは赤坂という都心の超一等地(TV局/TBSが見える)にありながら、今なお広大な土地で奉られている神様と神社です。

 

巨大ビル群の中に突如現れる大きな鳥居は異様な風格ですが、それは逆にいえば「繁栄の神様」が周りの企業の繁栄を支えているとも捉える事もできるのです。

 

つまり「事業や家庭などの繁栄を願う思いと決意」を持って参拝やに行くことができる場所なのがわかりますね♪

御朱印&御朱印帳

御朱印

 

では次に、御朱印&御朱印帳についてのご紹介です。

 

■御朱印

  • 御朱印料=500円(記念しおり&ストラップ土産付)
  • 御朱印帳=1,000円程度
  • 御朱印文字=日枝神社

■御朱印

日枝神社 御朱印

出典:ぶらぶら神社

■御朱印帳1

日枝神社 御朱印帳1

■御朱印帳2

日枝神社 御朱印帳2

■御朱印帳3

日枝神社 御朱印帳3

出典:日枝神社

詳しくはご利益の部分でも後述していますが、山の神「山王」が祀られている場所なので、そのご縁から「神の猿=神猿(まさる)」があしらわれた御朱印帳を拝受することができるのです。

 

魔除けと縁結びのご利益もある神の猿の御朱印なので、一冊持っておいてご利益を賜るのもアリですよ♪

 

 

※なお全国50箇所の有名神社&仏閣から厳選したおすすめ御朱印帳や、使い方まとめを以下の記事にてご紹介しているので合わせてご覧ください。

御朱印帳TOP6!使い方やかわいいorかっこいい物まとめ

 

※また御朱印を集めるにあたって必要なマナー情報を、以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印の集め方&もらい方攻略!?マナーがスグわかるまとめ

 

※さらに、以下の動画にて日枝神社の情報やイメージをより詳しく体感することができるので、お時間のある時に合わせてご覧ください。

 

■「日枝神社/藤のお花見」(2分40秒)

御朱印補足1(料金&時間)

時間

 

では次に御朱印補足として、料金&時間についてのご紹介です。

 

※なお以下にご紹介している地図は別窓で開くことができるので、現地でのパンフレット代わりにご利用ください。

 

■拝観料金

  • 料金=無料

■拝観時間

  • 時間1=4月〜9月=5:00〜18:00
  • 時間2=10月〜3月=6:00〜17:00

参拝&御朱印の時間は9:00〜17:00頃

■マップ

日枝神社 マップ

出典:日枝神社

■初詣三が日

  • 1/1=開門自体は0時〜
  • 1日以降は通常の時間の開門

■所要時間

  • 所要時間=30分程度

 

ここは先ほど紹介した動画でも把握できますが、赤坂見附周辺という超一流のビジネス街&ホテル街の中心に突如現れる大きな鳥居と階段が印象的な神社です。

 

階段の段数もそれなりにあるのですが、さすがに一等地の神社だけありエスカレーターを利用することもできるので、足の不自由な方でも安心して参拝することができますよ♪

 

スポンサードリンク

御朱印補足2(行き方)

アクセス 行き方

 

また合わせて、各主要都市からの行き方所要時間についても触れておきます。

 

住所

東京都千代田区永田町2丁目10−5」

■アクセス(電車&バス)

  • 品川駅〜=片道約20分+330円
  • 横浜駅〜=片道約1時間+440円
  • 大宮駅〜=片道約1時間+590円
  • 千葉駅〜=片道約1時間+810円

■アクセス(車)

  • 品川駅〜=片道約15分+約5km
  • 横浜駅〜=片道約40分+約30km
  • 大宮駅〜=片道約40分+約40km
  • 千葉駅〜=片道約50分+約50km

■最寄り駅

  • 最寄り駅=東京メトロ/溜池山王駅7番出口より徒歩5分

駐車場

  • 料金=無料
  • 台数=ごく少数
  • (位置は上記紹介境内図31番)

 

ここは関東圏なら小一時間で気軽に行ける距離です。そのため「繁栄を望む」事があれば、ここに願掛けに来るのもアリですよ♪

 

スポンサーリンク

口コミ

まとめ

 

以上が日枝神社の御朱印や御朱印帳、時間などまとめのご紹介でした。あなたの人生に多大な繁栄の祝福があらんことを♪

 

※なお、日本全国の神社仏閣の歴史やおすすめ観光情報を以下の記事にてまとめているので、合わせて参考にしてみてください♪

日本の世界遺産一覧50選!神社や仏閣の歴史や逸話のまとめ

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪