春日大社

 

日本古来の縁を紡いだ軍神がここに祀られています。

 

D

どうも♪Dです<`〜´>

今回は春日大社の御朱印やお守り、ご利益を中心にご紹介します。日本の古代史上も大変有名な神様が祀られている場所なんです♪

 

※なお、以下のCM動画にて春日大社の雰囲気をサクッとつかめますので、合わせてご覧ください。

 

■「いま、ふたたびの奈良へ。春日大社」(30秒)

御朱印

御朱印

 

では次に、御朱印についてのご紹介です。

 

■御朱印

  • 料金=初穂料300円
  • 御朱印帳=1,100円程度
  • 文字=春日大社

■ 御朱印

春日大社 御朱印

■御朱印帳1

春日大社 御朱印帳

■御朱印帳2

春日大社 御朱印帳2

出典:本棚は御朱印帳でいっぱい

さすがにここは日本でも有名な日本の総本社の一つだけあり、とても神々しいマークが付与された美しい御朱印帳が手に入ります。

 

なので奈良に行かれた際は、是非一度ご覧になってみることをオススメします♪

お守り

お守り

 

では次に、お守りについてもご紹介します。

 

お守り(効果&種類抜粋)

  • 縁結び守(ご縁)=初穂料500円
  • 白鹿守(幸運)=初穂料800円
  • こども守(成長)=初穂料800円
  • etc…

■お守り

春日大社 お守り

出典:大和は国のまほろば

ここはとくに成長や幸運といった守ることや「運気そのもの」のご利益が強いところです。その理由は後述しますね♪(もちろん縁を育む縁結びなどの恋愛関係も同様です)

 

スポンサードリンク

御朱印&お守り補足1(拝観時間)

では次に、御朱印&お守り補足として拝観時間などについてのご紹介です。

 

※なお以下にご紹介している境内地図は別窓で開くことができるので、現地でのパンフレットがわりにご利用ください。

 

■拝観料1(国宝殿)

  • 一般  =500円
  • 高・大学=300円
  • 小・中学=200円

■拝観料2(萬葉植物園/藤など)

  • 大人=500円
  • 小人=250円

(特別拝観期は初穂料500円)

■春日大社エリアMAP

春日大社 マップ1

■境内回廊MAP

春日大社 マップ2

出典:春日大社

■時間

  • 時間1=  4月〜9月=6:00〜18:00
  • 時間2=10月〜3月=6:30〜17:00
  • 特別参拝期==8:30〜16:00

所要時間

  • 所要時間=小一時間程度

 

金額的にも手ごろで行きやすいですね♪

 

また、この春日大社の荘厳な雰囲気を具体的に感じれる動画をいかに用意してあるので、お時間のあるときに合わせてご覧ください。

 

■「春日大社」(3分43秒)

御朱印&お守り補足2(行き方)

またさらに合わせて行き方についてもご紹介します。

 

住所

「奈良県奈良市春日野町160」

■アクセス(電車&バス)

  • 奈良駅〜=片道約徒歩30分
  • 京都駅〜=片道約1時間10分+620円
  • 大阪駅〜=片道約1時間20分+670円
  • 神戸駅〜=片道約2時間+1,100円
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+6,420円

■アクセス(車)

  • 奈良駅〜=片道約10+約5km
  • 京都駅〜=片道約1時間+約40km
  • 大阪駅〜=片道約50分+約40km
  • 神戸駅〜=片道約1時間15分+約70km
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+約130km

■駐車場(春日大社 駐車場)

  • 料金=1,000円
  • 台数=約100台程度
  • 時間=7:30〜16:30
  • (季節により時間変動あり)

 

最寄り駅である奈良駅からは徒歩で行くことができます。駐車場利用の場合は、一度車を止めて奈良公園や他の観光スポットを回るのもありです♪

 

また奈良公園内周辺にある東大寺から春日大社興福寺は、徒歩20分程度で移動できる大変近い位置にあるので一緒に観光しやすいです。

 

東大寺や興福寺に関して詳しくは以下の記事にて詳しくご紹介しているので、複合プランの参考にご覧ください。

東大寺の歴史や見所は日本人必修!!拝観料等もあわせて攻略

興福寺の御朱印攻略!御朱印帳や駐車場などスグわかるまとめ

 

スポンサーリンク

ご利益

ご利益

 

では最後にご利益についてのご紹介です。

 

歴史(御祭神)

  • 創建=768年/中臣(藤原)氏の氏神神社&全国約1,000の春日神社の総本山
  • 読み方=かすがたいしゃ
  • 神様1=武甕槌命(たけみかづちのみこと)/国譲り神話の代表的人物であり雷,剣の神,武神
  • 神様2=経津主神(ふつぬしのかみ)/武甕槌と深い関係とされる神,初代天皇=神武天皇の元に届けられ窮地を救った武甕槌の剣「布都御魂(ふつのみたま)」を神格化したとされる(諸説あり)

■ご利益

  • ご利益=必勝祈願,夫婦円満,恋愛,結婚,縁結び,子宝など力ある神様の助力を授かる場所

■中門・御廊(重要文化財)

春日大社 中門・御廊

■南門

春日大社 南門

■西回廊と直会殿

春日大社 西回廊と直会殿

出典:wikipedia

要点としては、日本の古代史の中でも重要な神様が祀られている場所でもあるんです♪

 

特に武甕槌命については、その後の天皇陛下を救ったりと数々の「守護」「縁を紡いだ」等の神様として語られています。(また国譲りの物語でご縁を紡いだともいえますね♪)

 

そのため上記のご利益が賜われるのです。

 

また、その建甕槌命ご自身に関しては以下の動画にて4分程で把握できますので、ご参考に合わせてご覧ください♪

 

■「タケミカヅチ」(4分36秒)

 口コミ

まとめ

 

以上が春日大社の御朱印や御朱印帳、お守りまとめのご紹介でした。

 

※なお、日本全国の神社仏閣の歴史やおすすめ観光情報を以下の記事にてまとめているので、合わせて参考にしてみてください♪

日本の世界遺産一覧50選!神社や仏閣の歴史や逸話のまとめ

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪