清水寺

 

壮大な景色を望む、日本を平定した大将軍の残した1200年前の巨大なお寺♪

 

D

どうも♪Dです<`〜´>

今回は清水寺の歴史や見どころ、所要時間を中心にご紹介します。七不思議などオモシロネタもあるので、参拝のワクワクをアップできますよ♪

 

※なお、以下の動画にて清水寺の雰囲気をサクッとつかめますので、合わせてご覧ください。

 

■「そうだ、京都行こう。清水寺」(30秒)

歴史

歴史

 

ではまずはじめに歴史について、簡単な説明でまとめてご紹介します。

 

■歴史

  • 建立=778年創建(平安時代)
  • 読み方=きよみずでら
  • 建てた人=行叡居士(ぎょうえいこじ)→延鎮(えんちん)開基
  • 創建者の逸話=200歳を超えて千手観音音羽山(清水寺の上部)で念じていた行叡居士より延鎮が譲り受ける
  • 清水寺を建てた人&最終的に作った人=坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が後に譲り受けて現在の形に安置
  • 建てられた理由=坂上田村麻呂が初代征夷大将軍として東北平定時,このお寺の毘沙門天&地蔵菩薩の力を借りたと信じ,感謝の念を込めて現在の清水寺に大規模改築
  • 世界遺産=1994年世界遺産登録

 

要点は「初代征夷大将軍/坂上田村麻呂」が建立した寺ということです。この方は侍の頂点「征夷大将軍」に最初になった人物です。
(足利将軍、源氏将軍、徳川将軍も代々任命されたのが征夷大将軍)

 

そして征夷大将軍とは簡単にいうと悪党を打ち払う天皇任命の「国の守護者」と言ったイメージです。そんな侍の源流みたいな方が1,200年以上前に建立しており、建てられた年が大変古い壮大なお寺というわけです。

 

日本で一番古い「侍の源流のお城というか寺」といったら分かりやすいかもしれませんね(笑)

見どころ

見所

 

では次に、合わせて、清水寺の見どころについてご紹介します。

 

※なお以下にご紹介している境内図は別窓で開くことができるので、現地でのパンフレットがわりにご利用ください。

■マップ

清水寺 マップ

出典:そうだ、京都行こう

■見どころ(七不思議)

  1. 仁王門の狛犬=共に口を開けた「阿型の二匹の両狛犬」=何かが始まるというご利益
  2. 仁王門右側のカンカン貫き=穴が開いており,穴の一方を叩くと「カンカン」と美しい音色がもう一方で聞こえる
  3. 六本柱の鐘楼=鐘が重い為に四隅ではなく六本の柱で支えている珍しい鐘楼
  4. 三重塔=京都は北西の愛宕山には火伏の神が鎮座しているが,東南には火除けの守護神がいない為,この方角だけ水神の龍を配置
  5. 西門下にある灯籠の八方睨みの虎=どの角度でも目が合う虎が描かれており,夜には水飲み場に出歩くという言い伝え
  6. 朝倉堂の巨大足型=50cm近い足型で,お釈迦様の足を象ったとされる,拝めば罪や穢れを祓う
  7. 清水の舞台(高さ)=13mもの高さを持ち,1本も釘を使用していない「地獄組み」と言う特徴ある構造建築.ただし現代ではその手法は不明

■音羽の滝にて賢心法師(左)は行叡居士と対面 清水寺縁起絵巻

音羽の滝にて賢心法師(左)は行叡居士と対面 清水寺縁起絵巻

■音羽の滝

音羽の滝

■鐘楼

鐘楼

■三重塔

三重塔

出典:wikipedia

■見どころ2=音羽の滝の水

  • 元々は「健康,美容,出世」現在では「健康,学業,縁結び」の水のご利益
  • このご利益の背景は,行叡居士が200歳を超えた人物である事(健康)&征夷大将軍に大躍進した坂上田村麻呂がご利益ルーツ(推測)

 

この広い敷地で有名な魅力ある観光スポットなだけではなく、七不思議のおすすめポイントも生まれているのです。

 

※詳しくは上記マップに各番号を割り振って観光コースを紹介しているので、現地で確認することができます。

 

なのでここでは「七不思議がここにはあるんだな」位の認識で大丈夫なので、実際に訪れた際にご自身の目で確かめてみてください。ちょっとした発見とともに参拝がより一層楽しくなりますよ♪

 

※また、以下の動画にて清水寺の雰囲気をより詳細に把握できるので、お時間のあるときにご覧ください。

 

■「清水寺」(2分36秒)

歴史&見どころ補足(入館料&観光時間) 

そして次に、歴史&見どころ補足として入館料&観光時間についてのご紹介です。

 

■拝観(入場,参拝)料金

  • 高校以上=400円
  • 中学生 =200円

■観光時間(+夜間拝観)

  • 観光時間=6:00〜18:00
  • 春=3月中旬頃(桜)
  • 夏=8月中旬頃(お盆)
  • 秋=11月中旬〜12月上旬頃(紅葉)
  • 上記の期間は〜21:00まで夜間延長
  • (変動がある為大体のイメージでご了承ください.詳細は以下HPリンクにて)

■拝観料金&時間HP

拝観料金&時間HPリンク

ここは京都駅からも近く歩いて行けるレベルで、朝も早く行ける場所にあるのでとっても行きやすいです。清々しい空気の中で大絶景を拝める様な場所とも言えますしね♪

 

スポンサードリンク

所要時間

時間

 

では最後に所要時間を含めた行き方についてのご紹介です。

 

住所

「京都府京都市東山区清水1丁目294」

■アクセス(電車&バス)

  • 京都駅〜=片道約30分+230円
  • 大阪駅〜=片道約1時間15分+630円
  • 神戸駅〜=片道約1時間30分+1,310円
  • 名古屋駅〜=片道約1時間15分+6,030円

■アクセス(車)

  • 京都駅〜=片道約20分+約5km
  • 大阪駅〜=片道約1時間10分+約60km
  • 神戸駅〜=片道約1時間30分+約80km
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+約130km

観光所要時間

  • 観光所要時間=小一時間程度

■駐車場(京都清水坂観光駐車場)

  • 普通車料金=1,000円/回
  • 駐輪料金=200円/回
  • 時間=24時間
  • 台数=約59台

 

清水寺は京都の街を楽しみながら歩くこともできますし、電車やバスに乗ってスグ移動することもできます。

 

しかし清水寺から東福寺までは南へ30分程度&150円程度で移動できますし、近くの寺には三十三間堂があるので京都駅から歩いて行く途中に寄る方がおすすめです。

 

なおそれぞれの詳細は以下の記事にてご紹介しているので、合わせてご覧ください。

東福寺は駅チカでスグ寄れる!アクセスや駐車場など完全攻略

三十三間堂の見どころや歴史は?!駐車場も含めた情報まとめ

 

スポンサーリンク

電話占いについて

電話占い

 

最後に、電話占いについてのご紹介です。「恋に仕事に結婚、浮気」人生には人間関係を中心にいろんな悩みが尽きないものです。

 

そんな時に一つの指針やアドバイスをもらえるのが「占い」です。しかも現代では自分から足を運ばなくても「電話やメール・チャットで相談できる」という便利な世の中になったので、現代のITツールで人気の先生に占ってもらいやすくなりました。

 

以下の記事では、その中でも有名な優良サイトを厳選してご紹介しているので、「あなた自身が望むものや欲しいアドバイスは何か?」の指針にもできるので、合わせて参考にしてください!

電話占いのおすすめランキング!登録無料の優良サイト5選

 

また、僕自身の体験を踏まえた情報も以下の記事にて赤裸々にご紹介していますので、合わせて利用するか否かの参考に合わせてご覧ください!

電話占いは当たる?本当は秘密にしたい体験や口コミまとめ

口コミ

まとめ

 

以上が清水寺の歴史や見所、所要時間まとめのご紹介でした。この国の美しさを是非堪能してきてください♪

 

※なお、日本全国の神社仏閣の歴史やおすすめ観光情報を以下の記事にてまとめているので、合わせて参考にしてみてください♪

日本全国の神社や仏閣の御朱印50選!拝受時間や場所まとめ

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪