ブラックバス 釣り 用語

D

どうも♪Dです<`〜´>

今回はブラックバス釣りの頻出専門用語を網羅する,全40語ブログのご紹介です。

 

雑誌を読んだりアングラー同士の会話で困ったら、ここを押さえておけばバッチリです♪

 

スポンサードリンク

ブラックバス釣りの専門用語

バス釣り

 

季節を問う事無く、その楽しみと醍醐味でスポーツフィッシングの代名詞とも言える釣り。「バスフィッシング」

 

そこで今回はそんなブラックバス釣りの専門用語についてご紹介したいと思います。大人も子供も楽しめる情報をご紹介していきます。

 

なお、まずはじめにブラックバス釣りの雰囲気を再確認する為に、以下の動画をご覧になって雰囲気を味わってください。

 

■「バス釣り紹介動画1」(2分8秒)

バス釣り専門用語(道具編)

バス釣り 初心者 道具

 

ではまずはじめに、道具編をご紹介します。

 

■バス釣り専門用語=道具編

  1. ロッド=釣竿
  2. リール=糸を巻く道具
  3. ルアー=疑似餌
  4. ワーム=擬似ミミズ
  5. ライン=つり糸
  6. タックル=道具一式
  7. スピニング=軽いルアーを扱い易い装備
  8. ベイト=思いルアーを扱い易い装備

 

以上が基本的なバス釣り初心者の為の道具一覧です。なおバス釣り初心者の道具購入ガイドは以下の記事にてご紹介していますので合わせてご覧ください。

バス釣りを初心者で始める為の,ルアーや道具等39選ブログ

バス釣り専門用語(釣り場編)

バス釣り 釣り場

 

では次に、釣り場編についてご紹介します。

 

■バス釣り専門用語=釣り場編

  1. ストラクチャー=隠れ易い障害物
  2. カレント=潮流や水の動き/変化
  3. カバー=水面を覆う木の茂み
  4. オーバーハング=カバーと同義
  5. ブレイク=水面が急激に深くなる場所
  6. カケアガリ=ブレイクと同義
  7. チャンネル=水底が凹んでいる場所
  8. インレット=水が入っくる場所(川等)
  9. アウトレット=水が出て行く場所
  10. ウィード=藻などが群生している場所
  11. シャロー=水深が浅い
  12. ディープ=水深が深い

 

以上がバス釣り専門用語=釣り場編です。

 

■「バス釣り紹介動画2」(30秒)

バス釣り専門用語(技術編)

バス釣り 技術

 

では次に、技術編についてのご紹介です。

 

■バス釣り専門用語=技術編

  1. キャスティング=ルアーを投げる事
  2. アクション=ロッドを動かす事
  3. リトリーブ=リールで糸を巻く事
  4. ただ巻き=ただ巻くだけ
  5. ストップ&ゴー=巻いて止めての繰返し
  6. ジャーキング=ロッドを激しく動かす技術
  7. シェイキング=ワーム等を震わす技術
  8. ズル引き=ワーム等を水底で引く事
  9. サイトフィッシング=視認して釣る事
  10. アプローチ=ポイントやバスに接近
  11. 根掛かり=障害物にルアーを掛ける事
  12. 地球を釣る=根掛かりと同義
  13. バイト=バスが掛かる事
  14. キャッチ&リリース=その場で再放流

 

以上がバス釣り専門用語=技術編です。

 

■「世界最高峰の大会優勝者=大森貴洋氏」(5分43秒)

バス釣り専門用語(全般編)

ブラックバス

 

では次に、全般編についてのご紹介です。

 

■バス釣り専門用語=全般編

  1. 朝or夕まずめ=魚が釣れ易いタイミング
  2. おかっぱり=陸地から釣る事
  3. ボウズ=釣果ゼロの事
  4. 活性=バスの釣れやすさ感覚
  5. スレ=沢山釣られた場所で釣り難い
  6. ポストスポーニング=産卵前/4月頃
  7. アフタースポーニング=産卵後/6月頃

 

以上がバス釣り専門用語=全般編情報です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上がバス釣りの頻出専門用語まとめのご紹介でした。

 

全体の専門用語は英語で膨大な数がありますが、上記の用語がわかれば最低限バス釣りの用語を網羅できますし、趣味の幅が広がると、人生の幅が広がりますね♪

 

※なおバス釣りで用いるワームの仕掛け=リグセッティングの復習記事を、以下にてご紹介していますので、合わせてご覧下さい。

バス釣り用ワームの仕掛けの種類&作り方の動画勉強用ブログ

 

※また合わせて、以下の記事にて全国のバス釣りエリアを網羅してご紹介しているので合わせてご覧ください。

全国のバス釣りエリア&初心者情報など全21選まとめブログ

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪