人生 やめたい 大学生

 

諒さん

3回(150万円)の失業保険受給」「転職10回」を経験しながらも、自己投資1000万円を実践し、一流のビジネスマンから一人前の起業家になった僕がまとめました♪

 

「人生をもうやめたい大学生だけど、この状況を何とかしたい!」「幸福な生き方を実現する方法を教えて欲しい!」

 

そんな思いで、あなたはこのサイトにたどり着きましたよね?

 

僕自身「工場のライン作業・日雇いバイト・事務職・営業職・WEBライター職」など、色んな働き方を体験し、「失業保険3回」「親からの資金援助2回」という情けない経験をしてきたので、あなたの今の悩みが痛いほどよく分かります…。

 

 

だからこそ、そんなあなたと同じ時期を経験した僕が「人生をやめたい大学生に向けたエールと、僕自身が成功させた人生幸福獲得方法」を具体的に紹介します♪

 

転職 変化

 

この記事を通して少しでも「ラクで快適な人生を作るサポート」をするので、ぜひ参考にしてください♪

 

この記事を読むメリット

「自分を大切にするコツ」が分かり、自尊心(誇り)が高まる

辛いのは自分だけじゃないという安心感が手に入る

1mmでも今の現実を変えようという“勇気”と“情熱”が手に入る



※なお、以下の記事にて「電話占い@当たる復縁ランキング」も紹介しているので、恋愛の悩みがある場合は、必要に応じて参考にしてください。



人生やめたいと思う現状の原因

疑問

 

では次に、人生やめたいと思う現状の原因についてご紹介していきます。

 

進化した自分が未来にいるから

天職 導かれる

 

人生をやめたいと思う人は、進化した自分が未来にいるから、キツい状況を経験しています。

 

なぜなら「なんで俺の人生はこんななんだ…。」「ふざけんなよ馬鹿野郎…。」なんて感じているその気持ちが、さらに進化・成長した未来のあなたに必要だからです。

 

 

そもそも世の中で「何らかの形で幸福に生きている成功者」は、必ず「どん底の経験があったから今がある」と言います。

 

どん底の経験があったから今があると言う人の例

中卒で学歴がなく、協調性がなくてサラリーマンになれなかったから、金持ちになると決めた結果、極貧生活を10年も味わったが、その後年収が1億円を超えた

目が見えなくて人より劣っている一方で、聴力が研ぎ澄まされて一流ピアニストになった

阪神淡路大震災で被災して恐怖経験をした結果、人の心の傷を癒すセラピストになって大成功した

幼少期に体が病弱だったが、その時に救ってくれたお医者さんみたいになりたくて、自分も医学の道に進んだ

 

このように「人生のどん底経験がベースとなって、その後の未来が良くなった」という体験談を、色々なセミナーや本でたくさん聞きました。

 

そしてこのような「一般人では経験しないような辛い経験」をしている人ほど、人生が大きく飛躍している事も分かったのです。

 

僕の人生やめたいと思った経験

日本の誇りの柱

 

ちなみに参考として、僕の人生やめたいと思った経験についてもご紹介しておきます。

 

人生どん底経験談

職歴ほぼなし・ほぼ実家暮らしなのに東京上京家賃半年滞納・リボ払いをここから6年間継続

年収240万円の事務職から大手企業営業マンへ転職ストレス散財でリボ払いが50万まで膨らむ・都民税赤紙催促・転職後に半年で失業して失業保険受給

営業マンからWEBライターに転職失業保険受給・女上司からのパワハラに対して喧嘩し、半年でクビ

大手上場企業5年勤務後に起業家として独立年金未払い・失業保険や親からの支援金受給・超節約生活2年継続

 

このように「東京上京」「大手企業営業マンへの転職」「営業マンからWEBライターへ転職」「起業家として独立」というステップアップチャレンジをする前後は、必ず人生のどん底を経験しました。

 

そして僕に人生やビジネスを教えてくれた師匠が言っていましたが「高く飛ぶためには、その前に大きく膝を曲げる必要がある」という事実を物語っていると思います。

 

 

そしてこれ以外にも「人生のどん底経験中は“なぜ自分がこんな目に遭う?”という現象が、時を経て“その経験が必要だった答え”が見えてくる」というケースもあります。

 

例えば僕は「祖父が警察官・父が大手自動車系部品メーカーの品質検査マネージャー」という家に生まれたので「安心・安全から外れることに極端な制限をかけられる家」に育ちました。

 

その結果「社会に出てすぐ退職してニートになり、1ヶ月引きこもり」というキツい経験もしました。

 

 

そしてその後は「親に教わった生き方では今後通用しない」と覚悟して、世の中的に「それちょっとどうなの?」というチャレンジをしまくったのです(犯罪はしてません)

 

僕がチャレンジした「一般的人があまり経験しない事」

キリスト教・創価学会・統一教会で宗教や心の幸福を学んだ(キリスト教では洗礼も受洗)

年商3億円達成経験もある起業家の弟子になった

名古屋は地元就職が当たり前なのに、既卒後に東京上京した

転職が当たり前になりつつある世の中で、転職10回経験した(起業家が目的だったから、履歴書を気にしなかった)

事務職・営業職・WEBライターと職種を3個以上も経験した

 

このように「安全第一の家庭に育った逆反動で色々経験した結果“周りの風評・評判ではなく、自分の経験・体験から発言し、生き方に責任を持つ”」という自負と誇りを育めました。

 

そしてこれは「今までの生き方をアップデートする時に、人生どん底経験を克服する時に通ったプロセス」であり、今の自分の柱となっている経験になったのです。

 

そのためあなたの人生どん底経験も同様に「今までの人生を入れ替える為のプロセスの可能性が高い」わけですね♪

 

望んだ未来と逆引き寄せが起こる

親戚 縁を切る

 

このように、望んだ未来と逆引き寄せが起こるのです。

 

望んだ未来と逆引き寄せになる例

大好きな子なあの子と恋人になる!と決めたら、周りから服装や体型をダメ出しされるようになった

金持ちになる!と決めたら、失業したり借金地獄に陥った

毎日定時に帰る!と決めたら、仕事の割り振りが増えたり会社に居づらくなった

 

このように「自分が今までの状態では望んだ未来を手に入れられないので、現状で“邪魔な価値観”」を取り払う引き寄せが起こるのです。

 

人生やめたい経験のメリット

愛情

 

では次に、人生やめたい経験のメリットについてご紹介していきます。

 

キツい経験が心を強くする

自信 誇り

 

キツい経験が心を強くするというメリットがあります。

 

例えば「お金に関するどん底経験をしている人ほどお金耐性が高い」ですし「健康に関するどん底経験をしている人ほど健康耐性が高い」です。

 

つまり人生のどん底経験をしているあなたは「何らかの耐性をつける引き寄せ」を経験しているわけです。

 

人生が好転する前の兆し

錬金術

 

どん底の経験は人生が好転する前の兆しとも言えます。

 

先ほどもお伝えしましたが「高く飛び上がるためには膝を曲げる必要がある」ので、それが必要ない人にはネガティブな引き寄せはそもそも起きません。

 

実際僕が高レベルの仕事に移る前や、起業する前には「そんなに頑張ってどうしたの?」と周りから浮き始めましたから…。

 

 

そしてもし今「あなたが自分のどん底経験の原因を理解していない」としても、それが数ヶ月〜数年後には思わぬ形で理解できるかもしれません♪

 

人・物・金との関係が変わる

お金

 

どん底を何度も経験した身から言えるのは、人・物・金との関係が変わるメリットもあります。

 

僕自身「年収が増える前は貧乏が酷くなった」「良い人間関係に移る前は喧嘩やトラブルが増えた」「良い物を買い集める前は、断捨離が加速した」という経験があります。

 

そのため「あなたが経験しているどん底は、不要な物を吐き出し浄化している段階」とも言えるのです。

 

 

その結果「前より快適で幸福な現実を創造できる」ので、今の辛い経験を乗り越える価値は十分にありますよ♪

 

人生をやめたくなくなる方法

天職

 

では次に、人生をやめたくなくなる方法についてご紹介していきます。

 

天命を生きる事で解決できる

十字架

 

まず何よりも、天命を生きる事で解決できるという視点が大切です。

 

そしてこの視点を理解するために必要なのが「宿命・運命・天命・使命の違い」についてです。

 

宿命・運命・天命・使命の違い

宿命(ありのままの姿)=前世・過去のトラウマや親・先祖から引き継いだ能力や因縁(カルマ)

運命(シナリオ)=あなたがこの世に生まれた天命に近づくために“命”を“運”んでいく過程

天命(あるべき姿)=自分が目指し続ける到達点であり、生き続けるべき姿

使命(ミッション)=宿命を乗り越えて天命を生きる過程で歩んだ、あなただけの生き様

天命

出典:オンラインジャーナル/PMプロの知恵コーナー

 

このように「あなたが生まれてきた意味と、これから生きていく過程」は「世界であなただけが歩んでいる道(人生)」であり、その柱はあなたに安寧をもたらすのです。

 

 

そして「宿命=過去に縛られたありのままの姿に留まる」人が多い中で、心のワクワクセンサーに従って「運命というシナリオ」に乗っていく人が才能を育み、天命にたどり着くのです。

 

人生とは完成図がないパズル

パズル

 

このように、人生とは完成図がないパズルであると認識してください。

 

つまり「最終の絵が分からないので、1個ずつ組み合わせながら全体を形作っていく作業」が人生であり、どん底経験はそのピース(出来事)を得るプロセスなのです。

 

そして「どん底経験を脱出して運命に沿った才能を育む覚悟」を持って、魂のワクワク感情に従っていると、ある時「ひょっとしてこれが自分の才能であり天命?」という全体像が見えてくるのです。

 

 

例えば僕は「自尊心がない人間→自尊心が高い師匠に弟子入り→自尊心を取り戻して日本の誇りの柱へ」という過程を経てきたので、自尊心の低い人を高めるプロだと思っています。

 

その中で先ほどお伝えしたように「東京上京後の極貧生活」「一流のビジネスマンになるため上場企業営業マンへ転職」「天職へのWEBライター転職後に独立」というどん底経験を乗り越えました。

 

 

このようにそれは「10年間仕事と人生に最優先かつ本音で向き合い続けてきた誇りがある」から、その中で「日本の誇りの柱として生きようと覚悟する瞬間」が訪れたのです。

 

そして「転職したり恋愛したり、あーでもないこーでもない」と七転八倒してきた「才能を磨き、運命のシナリオというピースをはめ込み続ける作業」から、全体像が見えてきたわけです。

 

どん底経験があなたを天命に導く

錬金術

 

以上の点から、どん底経験があなたを天命に導くと断言できます。

 

なぜなら「あなたがこの世に生まれてきた理由であり存在意義」なので、これを生き続けている限りあなたは最強なのです。

 

 

しかし残念ながら、現代日本は「GHQ(戦後日本の統治組織)が行ったWGIP(戦犯裁判広報計画)」という「日本人の精神性・スピリチュアル性を徹底弾圧」されたので、宿命を超えて運命を変える人が非常に少ないのです。

 

そのため僕たちの上の世代には「才能を磨いて生きている人」はほとんどいないので、「才能なんてないのではないか?」と思ってしまうのです…。

 

 

とはいえそもそも「早めに気付ける人」は「元プロ野球選手のイチローさん」「上場史上最年少を成し遂げたリブセンスの村上太一さん」など、幼少期から「明確な目標」として開花した人くらいです。

 

しかし誰しも「人から褒められたことのあるスキルや能力」「感謝される長所」は持っているものです。

 

そこに至るまでの過程に「運命の才能ルート」がある可能性が非常に高いですし、「分からないなりに歩んでいる過程」もまた運命なので、迷う事自体に意味があるのです。

 

我が天命「日本の誇りの柱」

日本の誇りの柱

 

ちなみに我が天命「日本の誇りの柱」についても、参考としてご紹介しておきます。

 

大島諒一の宿命・運命・天命・使命

宿命(ありのままの姿)=愛媛県の山守豪族(父方家系)と愛知県の農業一族(村社会)に生まれて、「パワフルな父方」と「安定の母方」のメンタルが違いすぎて非常に精神不安定な前半生を過ごす

運命(シナリオ)=「年商3億の社長」に弟子入りして、工場のライン作業から始まり、東京に上京して5年ほど上場企業で勤め、起業家を志す

天命(あるべき姿)=「日本の誇りの柱」として「誇りある日本人の育成」「神国日本の復興」に生きる

使命(ミッション)=「自信がない」ところから「誇りの象徴」にまでなったエネルギーを社会還元

天命

出典:オンラインジャーナル/PMプロの知恵コーナー

 

僕は26歳の時に、25万円ほど払って平日4日間に受講した研修にて「私は強烈な影響力のある男です」という生き様を、自分自身と契約しました。

 

「強烈な影響力のある男」とは即ち「ものすごく現実を変える力のある存在」であり、親や上司、社会の言いなりだった僕からしたら、人生観を180度変えるほどの大転換決意でした。

 

しかしその運命過程で歩んできた「自らの自尊心を最優先する決断」を誰よりもしてきた誇りがあるので「あなたには大きな存在価値がある」と伝える仕事に生きられるようになったのです。

 

どん底経験はRPGのステージUP前

RPG

 

以上のように、どん底経験はRPGのステージUP前だと言えます。

 

「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」「テイルズ」などのRPGをやったことがあるなら分かると思いますが「主人公は今いる街・村から出てレベルUPを始める」のです。

 

そして難易度の少し高いダンジョンに行ってレベルを上げて「次の村や街に落ち着く」という繰り返しなのです。

 

 

そのため大半の人が「宿命から逃げて、同じ日々を繰り返す」中で、一部の人が「心のワクワクに従ってどん底経験を経て、ステージUPルートに乗る」のです。

 

人生をやめたくなくなる目標設定術

錬金術

 

では次に、人生をやめたくなくなる目標設定術についてご紹介していきます。

 

目的・目標を立てる

 

まず何よりも大切なことは、目的・目標を立てるという視点です。(既にあれば必要ありませんが)

 

なぜなら「設定した目的・目標に沿って、あなたの脳みそは行動を開始する」ので「どうせ自分なんて、この劣悪どん底経験がずっと続く」という設定だと、その通りの現実を引き寄せるのです。

 

 

そのため「自分は3年後・5年後・10年後にどうなっていたいか?」を見つめ直したほうが良いのです。

 

※そもそもいきなり「これが天命だ!」と気付けることは稀なので、まずは「本当はどんな人生ならワクワクするか?」という目標を立てることで、天命に近づいて磨き始められるわけです。

 

例えば「年に1回は海外旅行に行って、ハワイでリラックスしたい」という目的を決めたら「年末までに●万円貯金+有給●日残す」といった目標が定まるわけです。

 

 

そのため「叶えたい目的から来る目標」という順番を基準に考えることで、目標設定しやすくなりますよ♪

 

僕が立てた計画目的・目標例

日本の誇りの柱

 

そして24歳の時に、僕が立てた計画目的・目標例についてもご紹介しておきます。

 

※これは才能や天職が全く分かっていなかった時の自分が「こうなれたらカッコいいな♪」と思った目標です

 

僕の目的・目標例

月収100万円を達成する

一流のビジネスマンになる

どこでも誰とでも堂々と対等に付き合える

 

今でも鮮烈に覚えている目的・目標設定はこのようなものでした。

 

 

ちなみにこれは当時出会った7歳年上の社長さんがとてもカッコ良くて、実はそこから導き出した目標でもあります。

 

そしてこれが「人生のどん底経験」を複数回引き寄せた原因になりましたが、それを達成する「心の筋トレ」にもなったのです。

 

目標達成イメージを刷り込む例

錬金術

 

そして、目標達成イメージを刷り込む例についても合わせてご紹介します。

     

    先ほどお伝えした僕の目標「月収100万円」「一流のビジネスマンになる」「どこでも誰とでも堂々と対等に付き合える」を噛み砕いた「イメージ写真・画像」を壁になっています。

    ↓僕の実践例↓

    願望実現1

    願望実現2

     

    これは日々「視界に入る場所に目標達成した後の願望を貼っておく」ことで潜在意識に刷り込み、どん底脱出引き寄せを加速させるためです。

     

    ※「潜在意識」とは普段は意識しない「感情/クセ/習慣」のこと(現実のほとんどはこの意識が“信じていること”をベースに創られている)

     

     

    そもそも人の認識は、以下のように「頭で認識して考えている健在意識10%」「頭で意識せずに考えている行動・クセ・行動基準90%」と言われています。

     

    潜在意識

     

    そのため目標を具体的にイメージできるように画像や写真を貼っておくことで、よりどん底状態を抜けて願望達成に近づきやすくなるというわけです。

     

    お金/時間/人間関係/健康

    お金

     

    また、目標願望のベクトルは「お金/時間/人間関係/健康」の4種類がおすすめです。

     

    お金/時間/人間関係/健康

    お金=何年後までに何万円稼ぎたいか?(住みたい場所の家賃/車の値段など)

    時間=自分の残りの人生をどう使いたいか?(年に1回は海外旅行/子供のイベントは絶対参加など)

    人間関係=家族を持ちたい・子供は何人欲しいか?(結婚相手のイメージ/子供の育て方など)

    健康=体を大切に扱う習慣を取り入れるか?(週に2回はジムor自宅で筋トレ/減量サプリを毎日摂取など)

     

    このような方向性で目標を設定し、さらに成功イメージ写真を部屋に貼ることで、行動が自動的にそちらにシフトしていくようになりますよ♪

     

    自分の強みを明確にする

    目標

     

    さらに自分の強みを明確にすることで、快適な人生を構築できる可能性が上がります。

     

    なぜなら自分の強みを活かせる人生を生きることで、もっと働きやすく・生きやすくなるからです。(就活や社会に出てからの強みにできます)

     

     

    例えば僕は「仕事=自分の苦手なことに取り組む」と思って働いていた通信営業マン時代は、「ずっと周りが変な人or敵ばかり」でした。

     

    なぜなら「自分に向いてない仕事の極地」で働いていたので、ハンパじゃなく辛く苦しかったからです。

     

     

    しかし適職診断や色々なアドバイスを貰って「自分に本当に向いている仕事」と分かった物書きに転職してから、人間関係や就業環境も円滑になり、快適に仕事ができるようになったのです。

     

    そのためあなたが「当時の僕」のように「仕事=辛く苦しい環境で働く」と思っているのなら、仕事と人生の方向性を見直す時が来ているのかもしれません。

     

    ちなみに別サイトではありますが、僕の適職診断の指針の一つが、以下のリンク先にて紹介している「個性・適職診断」なので、ぜひ参考に使って下さい♪(転職の自己PRにも使えますよ♪)

     

    天職占い

    電話占い ピュアリ 明讃先生

     

    そして僕がどん底経験を脱出できた大きな理由の一つとして「天職占い」があります。(現在大学生でも、天職・天命を知るメリットは大きいです)

     

    29歳の時に「これ以上東京での生活はキツイ」「IT通信営業を続けるのはキツイ」と思った時に、何箇所か「占い相談」を利用したのです。

     

     

    その中で職種転換に役立った相談結果の一つが以下の通り。

     

    オススメの人

    ■電話占い・明讃(めいさん)先生へのメール占い相談結果

    ピュアリ 鑑定結果1

    ■鑑定結果

    乙女座=どんな出来事においても、瞬時に本質を見抜いてしまう

    霊数1=個人で独創性を活かせる仕事の方が成功しやすい

    四柱推命1=天徳貴人×月徳貴人・趣味や道楽が高じて成功する例も多く恵まれた運命の持ち主

    四柱推命2=文昌貴人・作家や学者が持つ特性で、学問や文学に才能がある

    小さいときから勉強しているのを活かす仕事に就けば運気は最高です。

     

    このように「集団より個人」「本質を見抜く」「趣味が高じて成功する」「作家や文学に才あり」「小さい時から勉強しているのを活かす仕事」というアドバイスにより、営業から物書きになりました。

     

    ※昔から本を読んだり、何かを伝えるのが得意だった上、29時の時点で「観光趣味ブログ」を作っていたのもあり、それを自己PRの軸としてWEBライターになったのです

     

    さらに別の場所ですが「前世は出版社の編集者だったので、その力が今世に引き継がれている」というアドバイスも、後押しになったのです。

     

     

    現実世界だけを信じて生きていると、占いは怪しいものに感じるかもしれませんが、何千年も「迷った時の人生の指針をくれる存在」として継承され続けてきたものです。

     

    そのため「ちょっとしたチャレンジの前に、振り返りの意味を込めて相談してみる」ことで、僕のように運気が開けるかもしれませんよ♪

     

    ※ちなみに明讃先生は「西洋占星術」「霊数」「四柱推命」で自分の適正を占ってくれる他に、3つまで相談に乗ってくれるので、そこで「前世」「天職」「適職」などを相談すればOKですよ♪

     

     

    ※そして以下のリンク先では具体的な口コミ・評判などを紹介しているので、合わせて参考にしてください♪

     

    口コミ・評判

    良い20代・30代1
    効きすぎです!!先生電話→メール→電話と鑑定してもらいました。もう諦めかけていた彼の状況や彼との未来を見てもらいました。

     

    1度目の電話で伝えたもらった時期とメール鑑定の時期がズレていたのでまた電話でご相談したところ「メールだと最長の時期で書くけど電話すると念を送って早まるから大丈夫」とのこと。

     

    安心しました。彼からの次の連絡は盆明けといってたのですが早まりなんと今日連絡がきてそしてなんとドライブに誘われさっきまで楽しい時間をすごせました!!

     

    こんなこと、この5年なかったことですし怖いくらいです(°д°)

    良い40代以降1
    Mです!!相談していた彼と結婚しましたー!メイサン先生には数年お世話になっています。彼には彼女がいたのですが、、、縁結びしていただきました。

     

    先生の鑑定は連絡来る日も時間も会える日もドンピシャで、毎回驚きでした。同棲が始まるタイミングもドンピシャ、そして今回同棲からのスピード婚です。これからも何かありましたら相談させて下さい!
    良い40代以降2
    鑑定も素早く的確。仕事もみていただき、美に関係する仕事での独立について考えていきたいと思います。経営アドバイスもとても勉強になりました。

     

    具体的なアドバイスをくださるのでぼんやりしていたものが明確になるので、次のステップにすすむことかできます。またご報告させていただきます!

    良い20代・30代男2
    私は月一は先生に鑑定してもらってます。メインは仕事で恋愛が一番になる事もあります(^^)新しい相談で理想の物件みつかるかな~大丈夫かな?って先生に聞いてて、なかなか見つからなかった物件が先生に鑑定してもらった後理想の家賃間取りすべて気に入った物件が決まりました!

     

    先生がこう見えるな~って言ってた通りでした!時期もピッタリです!びっくりです。仕事も私が目標にしてた売上があってちょっと厳しいかな~でもなんとかしてみるって言ってくれて、結果目標クリアできました。不思議です!
    悪い20代・30代1
    先生の鑑定で、意中の彼は復縁して私と戻りたいらしいですが、現在の嫁揉めてるとのことで、先生が縁切りしてくれました。そしたらほんとに別れたんです!

     

    離婚調停が長引いてたのですが先生が縁切りしたら早かったので驚いてます。縁結びしてくださるとのことありがとうございます先生

     

     

    まとめ

     

    以上が人生をやめたい大学生へ!34年の自殺願望を克服した男が諭す幸福論のご紹介でした。

     

    自分の気持ちに正直になってチャレンジした経験は「自信という財産」になりますから、誇りを持てる決断をしましょうね♪!

     

    ※なお、以下の記事では「占いは当たらない?という不安を解消するための体験談記事」を紹介しているので、参考に使ってください。

    占いを活用して人生を変えるメリット

    自分を深く理解した経験ができ、さらに自分に自信がつく

    理想の自分に近づき、さらに自分が好きになる

    このまま何も変化しないデメリット

    「また自分は何も変わらなかった」とため息が増える…

    今の自分から何も変わらず変化ナシ…

    何もしない自分が今よりもっと嫌いになる…

     

    あなたの自尊心が高まるように、この記事に出会った以上、今スグ行動して自分を変えていきましょうね!♪

     

    ※また、以下の記事にて「占いで悪い結果が出た場合の対処法や体験談」を紹介しているので、こちらも参考にご活用ください♪

     

     

    強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

     

    ■占いで激変した僕の人生激変体験談

    占い師
    振り返り



    今の仕事が本当に合っているのか?天職や才能を知りたい!

    大好きな相手との両思いになる方法のアドバイスや縁結びサポートが欲しい♪

    理想の人生に入る為の波動修正を受けたい!

    毒親から卒業する為の相談や、縁切りサポートをお願いしたい…。



    そんな悩みをお持ちの方向けに、以下のリンク先にて「占いが当たると確信した、僕の相談体験談」をご紹介します。




    ■自分で行う願望成就テク(無料公開)


    最後に、僕が実践して効果のあった「自分でできる願望成就テク」についても、無料で教えちゃいます♪  

    ポジティブな感情を育む



    まず理想の人生を引き寄せる上で大切なのが「ポジティブな感情を育む」ということです。

    1. 元彼と復縁したら「ディズニーシーデート」に行ってまたイチャイチャしたい♪
    2. 結婚式は「モルディブ」の海の見える教会で挙げたい♪
    3. 年収UPできたら、憧れのスポーツカー「スープラ」を買いたい♪
    4. お金が沢山増えたら「グランドセイコーの時計」を買ってみたい♪


    そのような「叶っちゃったらどうしよう♪♪」と感じるような、ポジティブな感情を育むのです。


    そしてこのワクワク感を、心の奥底「潜在意識」にすり込んでいくことで願望成就できます。


    ※「潜在意識」とは普段は意識しない「感情/クセ/習慣」のこと(現実のほとんどはこの意識が“信じていること”をベースに創られている)


    例えば「私はステキな彼氏がいて当たり前」の人は、どれだけブスでもその現実を生きる一方で、「私はどうせ孤独な独り身が当たり前」の人は、どれだけ絶世の美女でも恋愛はできないor長続きしない



    ちなみに僕もやっていますが、ポジティブな感情を育むには「写真やイメージを部屋に貼る」ことで、気持ちを育めるのでオススメです♪(元彼と復縁ならデート写真を貼っておくのもOK)


    ↓僕の実践例↓

    願望実現1 願望実現2

    ネガティブな感情を浄化する



    ネガティブな感情を浄化するのも、願望成就しやすくなるコツです。


    とくに「過去の怒り」をガマンしているほど、「嬉しいことを引き寄せる願望成就」にブレーキをかけるので、それを浄化する必要があります。





    そこでオススメなのが「紙に怒りや悲しみといったネガティブな気持ちを吐き出して燃やす」という、書き出しワークです。


    ■過去のトラウマを書き出す例
    • もっと俺の気持ちに真剣に向き合って欲しかったのに、言い訳ばかりで逃げやがって!クソ野郎!
    • クソッタレ上司め!死んでしまえ!?
    • こんな俺をずっと受け入れ続けてくれるとは思えない…どうせ俺なんて愛される価値がない…

    このような思いつく限りの「出来事に対するネガティブ感情」を紙に正直に書き出して、それを「グルグル黒く塗りつぶしながら吐き出す」ことで、キレイサッパリBYEBYEできます。


    書き出しワーク

    その後書き出したネガティブな感情を「火で燃やして浄化(宗教でいう供養のお焚き上げ)」することで、その気持ちがスーッと無くなると感じられます。


    書き出しワーク1
    深く染み付いた感情は、1回で全て浄化できないので、その場合は翌日も同じトラウマを紙に書き出すのがオススメです♪


    できれば毎日、もしくは週1回やるだけでも心のトラウマが減っていくので、理想の願望成就に近づくこと間違いナシですよ♪(火は100円ライターで十分ですから♪)