斑尾高原スキー場 レンタル

 

D

どうも♪Dです<`〜´>

今回は斑尾高原スキー場のレンタル攻略!格安で楽しむ方法まとめのご紹介です。

 

「オイ・・マジか・・。」なんて急角度で滑れる、神経ブチ切れ猛進スキー場のこの場所の楽しみ方や、少しでもお得に行ける方法をまとめてご紹介して行きます。

 

※なおこの記事では、主に1日利用を前提とした価格を中心にご紹介しています。

 

■「【GoPro】スノーボード in 斑尾高原スキー場(Dec 25th-27th 2014)①」(2分53秒)

レンタル

スキー レンタル

 

では、この場所を格安で楽しむためのレンタル情報について順次ご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

公式価格

公式

 

ではまずはじめに、公式価格についてのご紹介です。

 

■レンタル情報

(スキーセット)

  • 大人=3,700円/日
  • こども=2,500円/日

(ボードセット)

  • 大人=4,400円/日
  • こども=3,200円/日

(ウェアセット)

  • 大人=3,800円/日
  • こども=2,500円/日

※小物類レンタル(セット)

  • ゴーグル=300円
  • グローブ=300円
  • 帽子=300円

 

ここはレンタル料は結構高めです・・・。フルセットで8000円近いので。

 

その為もしあなたが高山のスキー場じゃなくても良いから総合的に費用を抑えたい!という場合には、新潟エリアではありますが有名な「ガーラ湯沢」も選択肢としてはオススメです。

ガーラ湯沢のレンタル攻略!格安で楽しむ方法まとめ

お得な裏ワザ

裏ワザ

 

また、よりトータルで割引できるお得な裏ワザについてもご紹介していきます。

 

スキー場に行くまでの費用は意外とかかるので、抑えれるのであれば抑えていきましょう♪

ツアープラン

ツアープラン

 

まずは車や電車での移動やレンタルの手配などが面倒であれば、ツアープランで一緒に申し込んでしまう方法がおすすめです!

 

以下のリンクからであれば、日帰りで往復10,000円程度(ウェア+リフト+レンタル付き)で借りれるお得なプランがあるので、1人でサクッと楽しんで帰りたい場合にはとてもおすすめです♪

サンシャインツアー

リゾートバイト

リゾートバイト

 

またあなたが大学生などで長期的な休みをお持ちであれば、いっその事リゾートバイトで働きながらスキー場を満喫するという奥の手もあります♪

 

多い方は1ヶ月に25万円近く稼ぐ方もいるのがリゾートバイトの魅力です。(寮費・光熱費・食事代が出ないので丸々溜まっていくわけです♪一般的な正社員の初任給並みですね。)

 

冬に思い切り働いてスキー場を満喫してから、春にはその資金を使って海外旅行に行ってみたり、卒業旅行の軍資金にしたりと、お金の利用用途には困ることはないと思います。

 

一生のうちにそうは経験できないタイミングです!以下のリンクから詳しく把握できるので、時間に余裕があれば是非選択肢にしてみてください♪

リゾートバイトならアルファリゾート!

利用情報(期間&時間)

時間

 

また合わせて、この場所の利用情報についてもご紹介します。

 

■オープン&ナイター情報

  • オープン=12月中旬〜3月下旬
  • 営業時間=8:30〜17:00
  • ナイター=12月下旬〜3月下旬
  • (上記の土曜日が該当)
  • ナイター=17:00〜21:00
  • (共に時期・天候により変動あり)

■マップ

斑尾高原スキー場 マップ

■天気+積雪

斑尾高原スキー場 天気 積雪

出典:斑尾高原スキー場

ここは絶望的なまでに(笑)急斜面を滑り降りる事が出来る爽快感MAXなスキー場です♪

 

その為、「神経どっかに置いてきたんじゃねーか?ビクビクッ」と感じるほどスピードが大好きな方に最適なスキー場と言えますね♪

アクセス

アクセス 行き方

 

では次に、アクセスについてのご紹介です。

 

■住所

「長野県飯山市斑尾高原」

■アクセス(電車&バス)

(各駅〜飯山駅)

  • 品川駅〜=片道約2時間+8,430円
  • 横浜駅〜=片道約2時間30分+9,080円
  • 大宮駅〜=片道約2時間+6,790円
  • 千葉駅〜=片道約3時間+8,820円

■バス

(飯山駅〜斑尾高原スキー場)

  • 上記+約10km&700円
  • (1日2本/9時台&13時台)

アクセス(車)

乗り物 車

 

■アクセス(車)

  • 品川駅〜=片道約3時間30分+約280km
  • 横浜駅〜=片道約3時間50分+約310km
  • 大宮駅〜=片道約3時間10分+約260km
  • 千葉駅〜=片道約4時間+約310km

■駐車場情報

  • 料金=無料
  • (1部500円利用料必要)
  • 台数=合約1,500台

 

ここは電車で行くと結構早く着きます。ですので個人的には、「車で行くか、宿泊ツアー前提でビビる位のスキー場を楽しみたい」場合はかなりおすすめなエリアと言えるでしょう♪

リフト券

リフト券

 

では次に、リフト券についてのご紹介です。

 

■リフト券等情報(1日券)

  • 大学以上=4,500円/日
  • 中高生=4,000円/日
  • 55歳以上=4,000円/日
  • 小学生=1,500円/日
  • 未就学児=無料

■スキー場リフト券等情報(ナイター券)

  • (17:00〜21:00)
  • 大学以上=1,800円
  • 中高生=1,600円
  • 55歳以上=1,600円
  • 小学生=1日券で利用
  • 未就学児=無料

 

リフト券の料金は相場と言って差し支えないです。なので「俺は勢いよく滑りたいんじゃボケ〜〜!」なんてスピードを求める魂の猛者が行くべき場所と言えます♪

 

スポンサーリンク

口コミ

まとめ

 

以上が斑尾高原スキー場のレンタル攻略!格安で楽しむ方法まとめのご紹介でした。

 

素敵な冬の思い出を是非作ってきてくださいね♪

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪