新約聖書 内容

 

D

どうも♪Dです<`~´>

聖書と一言に言っても意外に内容というかそもそも分かっている様で分からない「新約聖書」。説明してと言われてもパッと出てこない感じがしますよね?

 

そこで今回は、新約聖書とは一体どの様なものなのかを簡単に分かりやすくご紹介します♪ここを押さえると全世界の内20億人と共通言語を手に入れることができますよ♪

 

スポンサードリンク

新約聖書とは?主要な内容と物語

新約聖書 物語

 

ではまずはじめに、新約聖書とは?主要な内容と物語についてご紹介していきます。

 

■新約聖書の主要内容

  1. 重要人物=イエスキリスト&12弟子(使徒)&福音書著者&パウロ
  2. イエスの名前=イエス(人名)+キリスト(救世主/メシア)
  3. 名前情報補足=物語の中では「ナザレの(大工ヨセフの息子)イエス」と冒頭よく呼ばれている.これは日本でいう苗字のない人間の「○○村の問屋の八兵衛」と言った呼び方
  4. 舞台=現代のイスラエル周辺の物語
  5. 言語=ギリシャ語(旧約聖書は古代ヘブライ語)

■新約聖書の舞台

新約聖書 舞台

出典:摂理の味サークル*オブ*ライフ

■新約聖書の構成要約

  1. 4つの福音書(イエスの道程)
  2. 使徒行伝(イエス死後の12弟子の伝道)
  3. 手紙(パウロ,ヤコブ,ペテロ,ヨハネ,ユダ)
  4. ヨハネの黙示録(世界の終末の話)

 

この様に新約聖書とは、イエスキリストの伝道から端を発し大きく4つの構成で描かれている物語です。

 

なお余談ですが、英語圏では元々「ジーザスクライスト」が正式な呼び名ですが、日本で「イエスキリスト」と呼ぶのは比較的ギリシャ語読みの違いですので、当然同一人物を指していますのでご参考に♪

4つの福音書の解説要約

福音書

 

ではその新約聖書の中でも主軸となる4つの福音書の解説要約をご紹介します。

 

ちなみに基本的には各福音は同じ「イエスキリストの道程」を別の著者視点で紹介しているお話です。ですので大筋は同じ物語で、各福音によって書かれている箇所が多かったり書き方が異なるといったイメージです。

■4福音書記者

福音書記者

出典:wikipedia/福音書記者

主要登場人物

■十二弟子or十二使徒の名前

  1. ペテロ(イエスの一番弟子&ペテロの手紙著者&初代ローマ教皇)
  2. アンデレ
  3. ヤコブ(ヤコブの手紙著者)
  4. ユダ(ユダの手紙著者)
  5. ヨハネ(ヨハネの福音書&ヨハネの手紙&ヨハネの黙示録著者)
  6. フィリポ
  7. バルトロマイ
  8. マタイ(マタイの福音書著者)
  9. トマス
  10. ヤコブ(ヤコブの手紙著者)
  11. シモン
  12. イスカリオテのユダ(裏切り=イエスの十字架刑を導いた人物)

■十二使徒以外の主要人物

  • マルコ(12使徒ではないが、マルコの福音書著者)
  • パウロ(準十二使徒&パウロの手紙)
  • ルカ(パウロの弟子&ルカの福音書&使徒行伝著者)

※またイエスキリストの誕生から復活までのお話は、以下の記事にて詳しくご紹介していますのでそちらをあわせてご覧ください。

イエスキリストの生涯を学ぶ!誕生〜復活まで簡単要約まとめ

 

この様に4つの福音書は、2名がイエスと伝道を直接側で共にし、2名が別途書き記した物語という4視点物語というわけなんですね♪

 

また、物語上も有名なのはその4福音書記者以外にも一番弟子ペテロと裏切りのユダです。名前はきっとあなたも聞いた事があるかもしれませんね(笑)

 

スポンサーリンク

時代背景

時代

 

なおこの福音書において押さえておきたい時代背景の重要点として、ローマ帝国の立ち位置があります。ローマ帝国といえば映画&漫画「テルマエロマエ」をはじめ、西洋の中心となった帝国でキリスト教を国教としていましたが、新約聖書の時代においてはむしろ弾圧側でした。

 

■新約聖書の主要点解説要約

  • ユダヤ教=旧約聖書で「救世主」と言われる人物が私だと,イエスキリストと弟子達が名乗り伝道を行った為,ユダヤ教一派「パリサイ人」を中心に邪教思想として批判、差別され,イエスを「虚言」で刑に処す様ローマ総督「ピラト」に進言,結果十二弟子の一人ユダがイエスの居所を銀貨30枚で密告し十字架刑に処された
  • 十字架刑=キリスト教ではこの意味は、人々の心の原罪をイエスがある種儀式的に罪を天へ運び,人々を許してくれた=十字架を信じる事は罪が許される事と同義になった

■新約聖書の主要点解説要約(補足知識)

  • 時代背景=ローマ帝国がイスラエル近辺を制圧平定時のお話(380年にローマ帝国がキリスト教を国教として採用するが,それまではキリスト教徒を迫害する立場)
  • 布教特色目的=ユダヤ教はユダヤ人の為の宗教であったのに対し(古代イスラエル人の血脈),キリスト教は対象を限定しなかった為,当初は主税人や罪人など末端から信仰が広まり,結果的に世界的宗教となる

 

2000年前はある意味でキリスト教も新興宗教の扱いを受けていたわけですから、この様な時代背景があった事も押さえておきたいですね♪

参考になる映画

また参考として、新約聖書の「イエスキリスト」の物語を描いた映画は多々ありますが、やはり「メルギブソン」が監督を務めた「パッション」が最も強烈に心に残る映画といえます。

 

十字架刑までに至るシーンは猟奇的な表現も多く、公開当初は賛否両論ではありましたが、とても見るべき価値のある映画なのでとてもオススメです。

 

詳しくは以下に映画の予告編動画を貼っておきますので、是非イメージを頭に貼り付けるためにあわせてご覧ください。

 

■映画「パッション」(2分)

あらすじまとめ

 

以上が新約聖書の主要な内容や詳しい解説についてのご紹介でした。

 

日本人の20倍以上の人口が信仰する世界で最も影響力のあるお話と物語ですので是非あなたもしっかり把握しておいてくださいな♪

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました~~♪