無視する人の心理

 

D

どうも♪Dです<`~´>

会話をしようとした時や、メールや電話をかけた時に相手になぜか「無視」されるケースってありますよね?

 

なんで返信こないんだろう?相手はどう思っているんだろう?なんか悪いことしたのかな?そんな事を考えて堂々巡りになってしまっているかもしれません・・・。

 

そこで今回は、そんな反応がなぜ起こるのかについてのケースを、心理学を交えて分かりやすくご紹介していきたいと思います。背景や想定ケースがわかればきっと気持ちも軽くなりますよ♪

 

スポンサードリンク

職場等で無視する人の心理

心理学

 

でははじめに、職場等で無視する人の心理をご紹介していきます。

 

まず想定できるのは、あなたが相手にした事云々ではなく、単純にあなた自身を相手が意識していないという事があります。これはあなたの管理下にない仕方のないケースです。

 

■無視する人の心理(あなたが原因ではない)

  • 忙しくて反応していない
  • 忘れているor面倒がっている
  • あなたが相手の視界or意識に入っていない
  • 無視してしまう事が問題と思っていないケース(鈍感)

 

この場合は単純にあなたと関係ない所に原因があるので心配するだけ無駄ですよね(笑)

 

職場や友達の会話でもよくある「ちなみにあれ(メール等)どうなりました?」とか直接再度アピールするなどで解決できます。意外に自分の重要度と相手の重要度が異なることはよくありますから(汗)

無視し続ける人の心理(トラウマ)

繰り返し

 

そしてその一方で特殊なものが、無視し続ける人の心理のケースです。この場合にあり得るのが、「あなたが相手にとって無視したくなるパターンや特徴を持った存在」であるケースです。

 

具体的には以下の様なケースが該当します。

 

■無視し続ける場合

  1. あなたが相手のトラウマや苦手意識に紐付いている(紐付いた)場合
  2. あなたが相手のコンプレックスに紐付いている(紐付いた)場合

 

1番目についてはあなたも似た様な経験があるかもしれません。例えば僕自身の話ですが、昔近所にいつも吠えている大型犬がいました。そんな環境に育ったので今でもどんなに小さな犬でも「犬はなるべく無視する=苦手意識がそのまま残っている」状態です。

 

そして当然これは人間相手でもあり得ます。立ち位置が上記の説明と逆ですが、「昔苦手だった人間にあなたが似ている」「過去に後味の悪い喧嘩をした相手にあなたの雰囲気が似ている」なんてケースに相手が入っていて、結果的に無視するという行動を相手がとっているパターンです。

 

この場合はあなたが相手に近づきたいケースでなければ、自分に変な罪悪感を感じずにそのままにしておきましょう。そうではなく無視されている状態を続けたくないのであれば、勇気がいりますが直接「勘違いだったら申し訳ないんですけど、私何か悪いことしましたか?何か不愉快な事与えてますか?」と聞くのが唯一の突破口です。

無視し続ける人の心理(コンプレックス)

そして2番目は、あなたが相手のコンプレックスを可視化(見える化)している場合です。これも僕自身の経験ですが、昔無邪気に人と関わる人を無意識に無視していました。これは「本当は自分も無邪気に人と関わりたい」という潜在的な欲求を抑圧する為に、「無邪気な人」を無意識に除外するという行動を取っていた為です。

 

そしてこの逆に、相手が持っていないものをあなたが持っているor手に入れた場合での無視もあり得ます。

 

例えば思春期の男子で極端に背が低かった時、背が高い男子に対しては憧れるか劣等感で無視をしたくなったりします。女性であれば友達がとても素敵な彼氏を作った場合に憧れるか劣等感で無視したくなるかの感覚ですね。

 

この場合は、あなた自身の相手が無視したくなる特徴を消せる場合は「これかな?」と察知して相手が不快感を感じている部分を消せば解決できますし、どうしても消せない部分であれば相手がその部分を克服する手助けに回るか諦めるしかありません。

 

でも自分が原因でないと分かるだけでも、気持ちは軽くなりますよね?(笑)

女性&男性のケース

男性 女性

 

では次に女性&男性のケースに分けてご紹介します。

 

まず基本的に男性性・女性性で無視という行動を取る場合は以下のパターンがあり得ます。

 

■無視をするパターンが多いケース

  • 男性=面倒がっているor忘れている
  • 女性=駆け引きorもう関わって欲しくないサイン

 

心理学で男女を分ける場合、男性は「スペシャリスト=一つの事に集中」で女性は「ジェネラリスト=多数を同時にこなす」という傾向があります。まずこの点を押さえておきましょう♪

男性のケース

ですので例えばLine&メールを既読無視する男性(夫)の心理は「他に夢中になっている事があるので反応していない」、例えば友達とフットサルに夢中になって遊んでいたので、そのまま忘れているなんてケースがあり得ます。

 

後は「こいつしょっちゅう連絡きて重いから面倒くさいな」という印象を与えてしまった場合も無視されるケースがあり得ますね。男性は基本一人の時間や定期的に放っておかれる事を好む為、あまり過度に関わりすぎると「自分の時間を奪われる」と思って無視で調整に入ることもありますから。

女性のケース

そして次に、女性の場合は「無視する一方で何かしている」という事があり得ます。基本的にバリバリの営業畑女性など男性性が強くない限り、女性は基本的に受動的な存在ですので、あなたの関わりが単調で面白みに欠けている可能性があります。

 

ですので無視せず反応したくなるケース、例えばグルメの話で無視されるなら旅行やおでかけの話、おでかけで無視されるなら今やってるイベントの話、そんな女性が「今を楽しめる」事を伝える努力をしていないケースは無視されやすいですから(笑)しっかり改善していきましょう♪

 

スポンサーリンク

喧嘩後で無視する心理

喧嘩

 

また喧嘩後で無視する心理も補足として簡単にご紹介します。

 

■喧嘩後で無視する心理

  • 男性=自尊心の維持(非を認めたくないor謝りたくない等)
  • 女性=被害者意識(傷つけられたor慰めて欲しい等)

 

これはもうシンプルですよね(笑)付き合っていたり結婚している場合は、お互いの行動パターンを理解して事前に共に歩み寄っておく事をオススメします。でないといつまでも同じパターンで溝が深まりますから・・。

 

具体的な突破方法は以下のとおり。

 

■無視の状況を突破する方法

  • 男性=女性の気持ちが静まるまで自分に非があった事を認めて謝る
  • 女性=相手も傷ついた事を受け入れ自分がどうして欲しいか伝える

 

とかく男性は謝るのが苦手で、女性は本音を話すのが苦手なので上記の点を踏まえて互いに歩み寄る事が大切です。

まとめ

 

以上が、無視をする心理の包括的なまとめのご紹介でした。これらのパターンにはまっているのであれば勇気がいりますが少しでも人生が良くなる様に行動しましょう(炎)

 

そして人生の豊かさの8割は人間関係で決まると言っても過言ではないので、これらのお話が少しでもあなたの人生が前進するお役に立てていれば幸いです。

 

また、それらの状況を克服する為には「自尊心を高める事」もまた効果的です。その為にまず「自尊心が低い状態」についても学ぶ必要があります。詳しくは以下の記事にてご紹介していますのであわせてご覧ください。

自尊心が低い人の原因は子ども時代?劇的に改善する方法も♪

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました~~♪