クワガタ 採集

 

D

どうも♪Dです<`〜´>

今回はクワガタの採集方法の、最適な時期&時間、ポイントを中心にご紹介します。

 

男の子の夢と言ったら、甲虫のカブトムシ・クワガタの採集です♪手に入れた時の何とも言えない威厳や風格・口に表せない格好よさは他の昆虫と違って尊敬の念すら覚えます(笑)

 

そこで今回はそんなクワガタについて、一通り網羅してご紹介したいと思います。

 

※なお以下の動画にてクワガタのトラップの作り方を簡単に把握できるので、合わせてご覧ください。

 

■「バナナトラップ」(2分42秒)

時期&時間帯

時間

 

ではまずはじめに、クワガタの採集に適した時期&時間帯についてご紹介していきます。

 

最適な時期は6月〜8月の夏の月になります。時間帯としては夜行性のクワガタは19時〜活動を開始し、早朝であれば4時〜6時が最適です。

 

採集時期&時間

  • 時期=6月〜8月
  • 時間1=19時〜
  • 時間2=早朝4時〜6時

 

またカブトムシと同じくクヌギやナラの木など、どんぐりがなる木であれば目星がつけれますし、木の根元の色の変化に注意して探す事ができます。

 

以上の事から、採集方法も木の樹液も探すもよし、樹液を意図的にトラップとして仕掛けを用意して上記の時間に観に行くといくのも十分効果的です♪

ポイント

成功 目的 ポイント 方法

 

そして次に、ポイントをご紹介していきたいと思います。

 

基本的には世界中で約1,500種類以上のクワガタが確認されており、日本でも数種類が生息しています。また全体の6割=約1,000種類のクワガタは東南アジアに生息しています。

 

そんなクワガタの中で日本の身近で代表的なクワガタをご紹介していきます。

 

日本のクワガタのいる場所&種類

  1. オオクワガタ(本州〜九州)
  2. ヒラタクワガタ(本州〜九州)
  3. ノコギリクワガタ(北海道〜九州)
  4. ミヤマクワガタ(北海道〜九州)
  5. コクワガタ(北海道〜九州)
  6. ネブトクワガタ(本州〜与那国)
  7. スジクワガタ(本州〜九州)

■オオクワガタ

オオクワガタ

■ヒラタクワガタ

ヒラタクワガタ

■ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタ

■ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

■コクワガタ

コクワガタ

■ネブトクワガタ

ネブトクワガタ

■スジクワガタ

出典:asahi-net

そしてその各々の特徴も、名前の由来からして分かりやすいです。

 

日本のクワガタの特徴&見分け方

  1. オオクワガタ=最も大型で冬眠も行う。
  2. ヒラタクワガタ=平たくて大きい
  3. ノコギリクワガタ=アゴがノコギリ状
  4. ミヤマクワガタ=“深山”高山生息+色違い
  5. コクワガタ=小さいが2年近く生きる
  6. ネブトクワガタ=アゴの根本が太い
  7. スジクワガタ=体に筋がある

 

これらが日本に生息する代表的な各地のクワガタ採集場所&種類&特徴ポイントです。日本語の意味そのままで、とても分かりやすいですね♪

ポイント補足(飼いやすさ)

なおポイント補足として、飼いやすさについても触れていきます。

 

クワガタ飼い易さ人気おすすめTOP5

■凶暴度高■

  1. ヒラタクワガタ
  2. ミヤマクワガタ
  3. ノコギリクワガタ
  4. オオクワガタ
  5. コクワガタ

■凶暴度低■

 

無難なのは、体の小さいコクワガタがとても飼いやすいですよ♪

 

※なお、以下の動画にて実際に採集した後の飼い方も簡単に把握できるので、合わせてご覧ください。

 

■「簡単クワガタの飼育方法」(3分12秒)

採集時期&ポイント補足(寿命)

寿命

 

なお採集時期&ポイント補足として、寿命についても触れておきます。

 

■クワガタの寿命

  1. オオクワガタ=2年〜3年
  2. ヒラタクワガタ=2年〜3年
  3. ノコギリクワガタ=1年
  4. ミヤマクワガタ=1年
  5. コクワガタ=2年〜3年
  6. ネブトクワガタ=3ヶ月〜半年
  7. スジクワガタ=半年〜2年

※成虫になってからの基準

 

これらが日本の代表的なクワガタの採集後に飼える時間になります。特にオオクワガタやヒラタクワガタ、コクワガタなどが長生きするクワガタと言えます。

 

高山に住むクワガタなどは短命だったり、小型のクワガタの方が長生きだったりと、カブトムシより多種多様ですね♪

 

スポンサードリンク

採集時期&ポイント補足(注意点)

注意

 

では次にそんなクワガタの採集後に飼う方法と注意点について、簡単にご紹介していきたいと思います。準備する物は基本的にはカブトムシの飼育方法と同じですね♪

 

そして基本的には、一つのケースにオス1匹に対してはそれ以上のオスを入れないようにしましょう。ケンカをするので楽しむ分には構いませんが飼育には適しません!

 

またクワガタの採集後に飼う方法として重要なのは、枯葉や朽木はクワガタの登る場所であると同時に、転倒防止の効果も持っています。土だけだと弱ってすぐに死んでしまうので必ず一緒に入れてあげましょう。

 

※なお、飼い方に関してはカブトムシと共通点がほとんどです。詳しくは以下の記事にてご紹介しているので合わせてご覧ください。

カブトムシの幼虫の飼育方法攻略!ケースや採集の仕方まとめ

 

スポンサーリンク

口コミ

まとめ

 

以上がクワガタの採集の時期まとめのご紹介でした。

 

男の子の夢を一生に一度は手にする機会を設けて、命の尊さを学ぶのもアリです。

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪